作家さま応援キャンペーン中!セブンシーズが応援致します【7月29日17時まで】
夏季休業日に伴う出荷停止のお知らせ【出荷停止日:8月9日(金)正午〜8月15日(木)】
会員情報登録フォーム仕様変更のお知らせ【法人名をご登録の方はご変更をお願い致します】※法人名の項目は2019年7月31日で廃止となります。
シルバー925-Starling Silver-
その他の素材

大口・大量購入について

BtoB

法人様、業者様を対象とした完全会員制の企業間取引専門サイトをご用意しております。 アクセサリーパーツを通常よりさらにお求めやすい価格にて提供させていただきます。 ※外部サイトとなりますので当店とは別途会員登録が必要となります。

営業カレンダーCalendar
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

定休日/土日祝出荷停止日
営業時間9:30〜17:00
ご注文は24時間毎日承っております

SALE
メールマガジン
パーツの使い方
ゴールドフィルドとは
銀について

チェックしたアイテム

 

ホーム> 銀(シルバー)について

銀(シルバー)について

銀(シルバー)のお手入れ方法

シルバーの変色について

シルバーは化学変化を起こしやすく、変色しやすい素材です。変色の原因となる硫化と塩化について説明しています。

硫化

シルバーの黒ずみの原因のほとんどが、硫化によるものです。
シルバーアクセサリーをきちんと保管せずに空気中にそのまま放置していると、空気中のわずかな硫黄分にも反応し、 変色してしまいます。また、硫黄の含まれたもを近くに置いたり、硫黄分に触れたりすると黒ずみが進みます。 日常生活の中で硫化を促す硫黄の含まれたものを例にあげると、化粧品や洗剤、ゴム製品、たまねぎなどの食品にも含まれています。 また、皮膚や髪、爪を構成しているたんぱく質の成分であるシスチンというアミノ酸にも硫黄が含まれているので、 ネックレス等体に直接触れる部分のアクセサリーの変色を促します。定期的に薬を服用されている方や、 身に着ける人の体質によっても変色の度合いが違いますので、条件が重なると一日アクセサリーを身に着けただけでも変色してしまう場合もあります。

塩化

銀の変色のほとんどは硫化が原因ですが、塩化反応もまれに起こります。
塩素が銀と反応して表面に塩化銀の皮膜を作り、黒ずんでくることがあります。 この塩化皮膜はかなり強固で、通常の液体シルバークリーナーでは取ることができません。 研磨剤や研磨布等で表面の塩化皮膜を研磨する必要があります。 家庭用の漂白剤のほとんどは塩素系で、塩素系漂白剤が付着すると塩化の原因になりますのでご注意ください。

セブンシーズでは、お客様にお届けするシルバーアクセサリーパーツの輝きを失わないように、乾燥材の入った保管用の袋に入れ、空気に触れないような形で保管しております。
皮脂の成分中にも硫黄分が含まれている為、素手でさわらないように指サック等を付けてチェーンやパーツを取り扱っております。 その為、在庫として置いてある商品にほとんど変色はみられません。
また、ご注文いただきました商品を発送する際、シルバー商品は湿気により変色が早くなる場合もあるので、少しでも湿気を取る為にシリカゲルを同封させて頂いております。
デイリーケアと保管方法

シルバーアクセサリーを使った後は、こまめなお手入れと適切な保管が大切です。

  • ご使用後は必ずキメの細かい柔らかい布でやさしく拭いてください。
  • 汗をかいたり皮脂汚れのある時は、汗や皮脂を水でよく洗い流し、乾いた柔らかい布で拭いてよく乾燥させてください。
  • お手入れ後の保管は、シルバー専用の保管袋をご使用いただくと最適です。
  • 市販のジップロック等のポリエチレン系の袋での保管は、ガスを透過する為硫化反応を完全に防ぐことはできませんが、 なるべく空気が入らないように、また湿気により変色を早めてしまう恐れもあるので、乾燥剤を入れ密封する事で若干変色を遅らせる効果はあります。
保管の際のご注意
ジュエリーボックス等のケースにゴム系の接着剤が使用されている場合、接着剤から硫化ガスが発生し、変色の原因となる場合があります。 また、空気に触れさせないためにラップに包んでの保管は、ラップの素材により塩化の黒ずみの原因となる場合がありますので、 光(紫外線)があたらないようにする等保管環境には十分ご注意ください。
変色した時の対処法

日ごろからお手入れをして保管していても、シルバーアクセサリーは変色してしまいますので、変色した場合の対処法をいくつかご紹介いたします。

シルバーはやわらかい金属です。お手入れ用のクリーナーは、シルバー専用のものを使うようにしてください。
硬い研磨剤や強い酸性の液体を使用すると、硫化被膜以外の面を削ってしまい表面が荒れてきて光沢が無くなったり、 変色を早めてしまう原因となる場合があります。お手入れの際は、クリーナーの成分なども確認してからご使用いただくことをお勧めいたします。

柔らかいフェルト生地に微粒子の研磨剤が含まれており、黒ずんだ硫化被膜を削り取り、光沢を出す事が出来ます。 布で拭くだけですので、手軽で簡単です。燻し加工のシルバーアクセサリーのお手入れにはクロスタイプが適しています。 研磨剤が入っている為、磨きすぎるとアクセサリーを傷つけてしまいますので注意が必要です。 また、拭くと布が黒くなりますが、黒いのは拭き取った汚れではなく、削られた金属が付着する為に黒くなります。 汚れが取れていると思い拭き続けていると、シルバーの表面が削り取られていくことになりますのでご注意ください。

チェーンや刻印入り、複雑な形状のアクセサリー等クロスで磨く事が困難な場合は、浸すだけできれいになる液体タイプが便利です。 燻し加工のシルバーに使用すると燻しの風合いが変化してしまう可能性があるのでご注意ください。

変色した硫化被膜を除去するだけでなく、シルバーの光沢を出すための研磨剤が含まれているのがポリッシュタイプです。 シルバーの表面に付いたキズを削り、美しい光沢を出すことができるので、鏡面仕上げのアクセサリーに使用すると、 新品同様の美しさを取り戻せます。硫化防止剤が配合されているものを使用すると、長期間黒ずみを防止する効果があります。

その他、スプレータイプや超音波洗浄機等色々ありますので用途に合ったものを選んでご使用ください。

ロジウムメッキについて

セブンシーズで取り扱っているシルバーチェーン・パーツは生地のままですのでメッキ加工はしておりませんが、 1部オメガチェーンにつきましてはロジウムメッキ加工が施されております。
ロジウムメッキを施すとシルバー特有の落ちついた柔らかい光沢ではなく、プラチナに近いような色目になりますが、 硫化を防ぎ、キズなどに対しても強くすることが出来ます。ただし、ロジウムが硬く劣化しにくい金属とはいえ、 ロジウムメッキも使っていくにつれ表面が摩耗し地金が見えてきてしまい、地金が見えてくるとそこから変色などが起こる可能性があります。

ページトップへ